MENU

構造・セキュリティ

QUALITY

SECURITY

SECURITY

24時間365日オンラインセキュリティシステム

マンションの「専有部」「共用部」で発生した異常は、ALSOKのガードセンターが24時間監視しています。警報は自動転送され、迅速に一次対応を行います。

  • ※リース式
    参考写真

    防犯カメラ

    エントランスホールやエレベーター内など、マンション全体に防犯カメラを設置。録画機能付で犯罪の抑止力を高め、トラブルの早期解決に役立てます。

  • ハンズフリー
    インターホン

    受話器を持たずに、風除室の来訪者と通話ができ、カラーモニターで姿が確かめられるハンズフリータイプのインターホンを採用しました。

  • 参考写真

    防犯センサー

    防犯センサーをセット後に、窓が開くとマグネットセンサーからの信号により、不法侵入を知らせる警笛を鳴らすとともに警備会社に異常信号を送信します。

    ※1階の面格子のない窓のみ設置

  • 概念図

    リバーシブルディンプル
    シリンダーキー

    鍵の構造が複雑なディンプルの採用で、鍵の複製をより困難にし、ピッキングへの対抗力を高めました。

SERVICE

  • image photo

    管理員による日常清掃

    マンションでは定められた曜日と時間内に管理員が共用施設の清掃を行います。

  • image photo

    長期修繕計画

    30年の長期修繕計画を立案。将来の修繕費についても計画的な予算を立てています。

  • image photo

    植栽等の管理

    戸建の場合、庭や植栽の管理はご自身で行う必要があります。マンションは、管理会社が行うため草むしりや水撒きなどの手間が不要です。

  • まもりすまい保険

    「ガーデンパレス木更津」は、住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」に加入。売主等が倒産等によって補修を行うことが出来ない場合には、住宅取得者に対し一定の保険金が直接支払われます。

  • フラット35S適用物件

    「ガーデンパレス木更津」は、住宅性能表示制度による[耐久性・可変性・省エネルギー性]を満たしており、住宅金融支援機構が民間金融機関と提携した長期固定金利型住宅ローン【フラット35】Sの金利優遇が適用されます。

STRUCTURE

STRUCTURE

  • 概念図

    頑強な基礎

    地中27mまで4本、地中24.5mまで13本の計17本の支持杭を打ち、強固に建物全体を支える基礎を構築しています。

  • 概念図

    地盤調査

    地盤調査とは、構造物などを建てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的として、地盤を調査することです。この調査により、地盤強度などが判明し、設計を行い構造物が施工できるようになります。

  • 外壁・戸境壁構造

    外壁のコンクリートは約150mm~約250mmを確保。内側に断熱材やプラスターボードを配し断熱性を高めています。戸境壁は厚さ約200mm~約220mmのコンクリート壁としています。

  • 概念図

    コンクリートかぶり厚

    中性化と鉄筋のサビによるコンクリートの腐食等を防ぐためにJASS5で規定される最小かぶり厚さより+10mmのかぶり厚さとしています。

  • 概念図

    二重床・二重天井

    設備配管や電気配線などを二重床・二重天井内にまとめることで、見た目も美しい居室空間を実現。メンテナンス性に優れ、将来のリフォームの際にも機能的な効果を発揮します。
    ※1階住戸の仕様は異なります。

  • 概念図

    溶接閉鎖型帯筋

    建物を支える主要な柱には帯筋として溶接閉鎖形のフープ筋を採用。主筋をしっかりと束ね、主筋の折れ曲がりや柱の崩壊を防ぎます。

  • 概念図

    高い強度のコンクリート

    建物の主要構造部には、およそ1㎡あたり約3,000tの圧縮に耐える設計基準強度30N/mm²以上のコンクリートを採用しています。
    ※出典先:日本建築学会「建築工事標準仕様書・同解説 JASS 5 鉄筋コンクリート工事 2018年」

  • 概念図

    断熱構造

    外壁には厚さ約25mm以上の吹付硬質ウレタンフォームを施し、高い断熱効果が必要な屋根スラブ上に硬質ウレタンフォーム等厚さ約40mmの断熱を施しています。
    ※断面により断熱材の形状・厚さ・種類・折り返しの有無が異なります。

トップへ戻る