MENU

建築

RESIDENCE

海の景観に映える、
白亜の外観ファサード。

外観のファサードは、建物南西側の基壇部は重厚感あるダークグレー系でまとめ、
中上層階部のメインにホワイト系のマテリアルを使用することで、
建物に落ち着いた印象を持たせながらも
明るい陽光が降り注ぐベイエリアに相応しい開放感を創出した
デザインとしました。

外観のファサードは、建物南西側の基壇部は重厚感あるダークグレー系でまとめ、
中上層階部のメインにホワイト系のマテリアルを使用することで、
建物に落ち着いた印象を持たせながらも
明るい陽光が降り注ぐベイエリアに相応しい開放感を創出したデザインとしました。

マテリアル写真

描いたのは、
ベイエリアの新しいランドマーク。

株式会社アルク設計事務所
代表取締役

田中芳樹

全体計画においては、開放的なベイエリアの風景をより多くの住戸から望めるように全戸南西向きの配棟としました。外観は、海の景観にも調和する現代建築に相応しいモダンなデザインを追求。発展する木更津の新しいランドマークにもなるレジデンスを表現しました。

外観完成予想CG

優良建築物等整備事業として整備された
「ガーデンパレス木更津」。

「ガーデンパレス木更津」は、国の制度に基づき国と地方公共団体が補助金を交付する「木更津市街なか居住マンション建設補助事業( 優良建築物等整備事業)」として整備されています。これは、市街地の環境の整備改善、良質な市街地住宅の供給を目的に、土地利用の共同化、高度化および定住促進に役立つ民間事業を助成していくものであり、地域の期待を背負ったプロジェクトとして本物件は大きな注目と期待を集めています。

居住性と利便性を高めたランドプラン。

敷地面積約1,500㎡、3方接道の角地に誕生する「ガーデンパレス木更津」。
全住戸を南西向きに配置しオーシャンサイドの開放感を充分に享受できるようにしました。
エントランスや自転車置場等の共用施設を分け、利便性を高めました。
また、敷地内には、シマトネリコやヒメユズリハを植えた植栽帯を設け街の景観に配慮しました。

暮らしに潤いを運ぶ四季折々の植栽計画。

  • シマトネリコ

  • ソテツ

  • ニオイシュロラン

  • ヒメユズリハ

  • オリーブ

  • コルジリネ・レッドスター

  • ローズマリー

  • オタフクナンテン

※植栽写真はすべてイメージです。今後、施工上の都合及び行政官庁等の指導により変更が生じる場合があります。

オーシャンビューの
開放的な暮らしを叶える
全戸南西向きの配棟計画。

  • 参考写真

    1フルタイムマイボックス

    各住戸専用のメールボックス&宅配ボックスを備えた「フルタイムマイボックス」を採用。1つのボックス内に郵便物や宅配物など複数の荷物の預入れができます。また、大きな荷物も預入れができる共用の宅配ボックスも備えています。

    ※リース式

  • image photo

    2ワークコーナー

    エントランスラウンジの一角に、マンション共用のWi - F iに繋げてパソコン等を利用できるワークコーナーを設置。自宅では作業しづらいテレワークにも便利です。また、エントランスラウンジ内では電子書籍サービスも利用できます。

    ※電子書籍は利用台数に制限があります。詳しくは係員にお問い合わせください。

  • image photo

    3ペット足洗場

    本マンションではペットの飼育が可能。敷地内にはペット用の足洗場も設けています。

    ※飼育できるペットの種類等には制限がございます。詳しくは係員にお問い合わせください。

  • image photo

    424時間ゴミ出し可

    敷地内にゴミ置場を設置。天候や時間、曜日を気にせずにゴミ出しが可能です。

  • エントランスラウンジ完成予想CG

    5オープンデッキ

    エントランスラウンジに面したスペースにオープンデッキを設置。植栽や潮風の薫りを楽しみながらカフェテラスのような心地よい時間を過ごせます。

  • image photo

    6敷地内駐車場

    RV車なども駐車可能な平置き8台分を含めた全40台の駐車スペースを確保。自転車置場は152台確保しています。

©木更津市観光協会

木更津恋物語 冬花火in恋人の聖地/中の島大橋

花火の特等席となる屋上テラス

最上部には、屋上テラスを設置。
開放感あふれる屋上テラスからは、木更津内港で開催される花火大会を眺めることができます。
目の前に広がる夜空に舞う大輪の花に酔いしれる時間は、まさにこの住まいならではの特権といえます。

※ご利用にあたっては管理規約集に従っていただきます。
詳しくは係員にお問い合わせください。

エントランスラウンジ完成予想CG

エントランスラウンジ完成予想CG

リゾートホテルの心地よさを
追求したエントランスラウンジ。

住まう方やゲストをもてなす空間となり、開放的なオープンデッキとつながるエントランスラウンジ。天井は折り上げとすることで豊かな広がりを創出しました。また、壁面の一部にタイルをあしらった意匠壁を設けることでリゾートホテルのような趣きを表現しました。ゆったりと配置されたソファで憩いの空間としてお過ごしいただけます。

トップへ戻る